学生フォーミュラを目指したEVプロジェクトⅡが新体制で始まりました

| 投稿者: プロジェクトEVスタッフ

 今日は、電気電子工学科の高木です。
 20174月から第1期の戦略的教育プログラム「EVプロジェクト」は、筑波レースに2回、袖ヶ浦レースに1回参加し、2021年の3月で4年間の活動を終えました。20214月からは、学生フォーミュラを目指した新なプロジェクト「EVプロジェクトⅡ」が始まりました。

 第2期目の「戦略的教育プログラム」では、学生フォーミュラ出場を目指したEVプロジェクトⅡとして再スタートしました。今回は、AICADなどのICTツールを使った設計の習得を目的とし、「AIデジタル設計・新材料活用モノ作り教育プログラム」のテーマ名となっています。

 428日にリーダ会を開催し、今後の活動方針を決めるとともに、車体フレームの設計製作について議論しました。また、これまで別々の居室で活動していた車体フレームとパワートレイン班は、工学部プロジェクトルームで一体となって活動することを確認しました。さらに、電気電子工学科 4年生の塚田君が全体リーダになることが決まりました。

新しいリーダのもと、車体フレームとパワートレインが一体となった体制で、EVプロジェクトⅡがスタートしました。

Dsc_0231

«4輪独立駆動の機械部品を図面化、コーオプ実習先の菊池製作所さんに製作を依頼